子どもが配偶者に連れ去られて会えなくなってしまっ たら。

子どもが配偶者に連れ去られて会えなくなってしまったら。

連れ去られて、家族が突然崩壊したら、誰でも相手を恨めしく思うだろう。其れが当然だと思う。
そこからどのようにその事実と向き合って、自分の生活と感情をリカバリーさせていくか。
聖人君子でないのだから、相手に少しでも反省させたい、後悔させたいという気持ちは無いといったら嘘になる。
だけれど、その結果を作った原因は、自分にもあるはずだ。だから相手を100%責めてはいけない。
自分の原因を解決させることだけに注力して、今後改善できるように、自分を磨こう。そして子どもにとってよりよい親になる。
それだけを考えていけば、相手への恨み辛みはそのうち薄れてくるだろうと思う。
自分の正しい方向の努力と、時間が解決してくれる。まあ、たまには、他の楽しいことを考えるために、旅にでも出てみようか。

mail@kouzy.jpn.org

Leave a Comment