HOME ホーム:僕らみんなの帰る場所 2017 - 2019

嫌なことがあった子どもにかけるベストな言葉 | ライフハッカー[日本版]

我が家の子どもたちは、新学期を迎えました。親は放課後に子どもたちの愚痴を聞かされる日々になります。子どもは学校で1日中先生に気を遣っているので、帰宅して親の顔を見たとたんに、その日に感じたフラストレーションをぶつけたい気分に駆られるのかもし
— 読み進める www.lifehacker.jp/2019/09/198000how-to-listen-when-your-kid-has-a-bad-day.html

0 Comments

日本の公的機関が実子誘拐に役立つようなセミナーをしたというのは本当なのか?(プラド夏樹) – 個人 – Yahoo!ニュース

パリ日本文化会館で2018年5月に開かれた『国際結婚に伴う親権(監護権)とハーグ条約セミナー』の内容とはなんだったのか? 日本の公的機関が実子誘拐に役立つようなセミナーをしたのならばこれはやっぱり問題
— 読み進める news.yahoo.co.jp/byline/puradonatsuki/20190831-00140563/

0 Comments

単独親権の弊害:「親権欲しかった」 夫に無断で離婚届提出か、36歳女を逮捕 – zakzak:夕刊フジ公式サイト

札幌・手稲署は1日、夫との協議離婚が成立したとする虚偽の離婚届を提出したとして、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、札幌市手稲区、無職、山際真理容疑者(…
— 読み進める www.zakzak.co.jp/smp/soc/news/190902/dom1909020003-s1.html

0 Comments

【特集】自分の子どもになぜ会えない?7、「離婚後子育て応援弁護士」古賀礼子さんに聞く|牧野 佐千子(まきの・さちこ)|note

「離婚後子育て応援弁護士」を掲げ、夫婦の離婚の際の話し合いプロセスを大事にしながら、離婚後の円満な子育てを支える活動を行う古賀礼子弁護士。自身も3人の子どもを持つ母であり、離婚の経験者でもあります。共同親権導入の議論が湧き上がる中、注目を集める古賀弁護士の取り組みについて、ご本人に伺いました。(牧野佐千子) ◇リンク:古賀礼子弁護士のページ ー古賀さんは「離婚後子育て応援弁護士」として、どのような活動をされているのでしょうか。 多くの方が夫婦のことで悩み、離婚を考えて相談に来られます。幼いお子さんを育てながらにして、離婚が避けられないことも実際に起こっています。これまでの離婚実
— 読み進める note.mu/makiko5127/n/na2581f17eaba

0 Comments

【子と親の離別~揺らぐ親権制度】(下)子に会えぬ、海外から批判 制度に隔たり 離婚後トラブル増加 – 産経ニュース

欧州連合(EU)26カ国の駐日大使は昨年3月、日本で離婚した加盟国出身の親が子供と面会できないケースがあるとして、子供の権利に注意を払うよう求める書面を当時の上…
— 読み進める www.sankei.com/smp/affairs/news/190902/afr1909020025-s1.html

0 Comments

【子と親の離別~揺らぐ親権制度】(中)父「何かできなかったか」別居の娘救えず 死後も親権の壁  – 産経ニュース

「もっとやれたのにね。バカだった。悪かった」広島市の公務員、江邑(えむら)幸一さん(46)は、離れて暮らしていた長女の命を守れなかったことを悔やみ続けている。長…
— 読み進める www.sankei.com/smp/affairs/news/190901/afr1909010015-s1.html

0 Comments

【子と親の離別~揺らぐ親権制度】(上)まかり通る「連れ去り勝ち」 離婚後の単独親権、相次ぐトラブル – 産経ニュース

突然の出来事だった。「あなたとはもう一緒に住めません。しばらく別居します」。2年前、当時地方勤務だった東京都の会社員男性(47)は仕事中、妻から受けた電話に耳を…
— 読み進める www.sankei.com/smp/affairs/news/190831/afr1908310016-s1.html

0 Comments

実子誘拐は違法である:日本人パートナーによる実子連れ去りが国際問題に(プラド夏樹) – 個人 – Yahoo!ニュース

日本人パートナーによる実子連れ去りが国際問題に
プラド夏樹  | パリ在住ライター
8/24(土) 8:00

子どもの連れ去りイコール誘拐か?(写真:アフロ)
ツイート
シェア
ブックマーク
子ども連れ去りイコール誘拐か?

この8月、実子を日本人パートナーに連れ去られた母親1人と父親9人(そのうち3人はフランス人)が、パリの弁護士事務所Zimeray-Finelleのジェシカ・フィネル弁護士を通して、日本において子どもの権利が侵害されているので介入するよう、国際連合人権理事会に申し立てた。

子どもの人権保護に努めるNPO団体、絆・チャイルド・ペアレント・ユニオンの発表によれば、日本では毎年約15万人の子ども(日本国籍および日本と他国の二重国籍)が片方の親によって連れ去られている。もう一人の親は、時には何年間も子どもと会うことができない状況にあり、これは「子どもの権利に対する侵害」にあたるというのがその理由だ。

日本人妻に子どもを連れ去られたフランス人パパたち
フランスで日本での子どもの連れ去りが大きく報道されたのは、今年3月、国営テレビ局・フランス2の番組「日本、誘拐された子どもたち」によってだった。

日本人妻に子どもを連れ去られたフランス人男性2人(一人は日本在住、もう一人はフランス在住)が、日本で子どもを探す様子を追ったフィルムだ。

そのうちの一人であるステファンさんが、子どもにプレゼントを持って元妻の実家を訪れるが面会を許されず、権利を強く主張した挙句、警察に連行されてしまうシーンもあった。この番組のナレーションでは、「フランス人男性約100人近くが、日本人パートナーに子どもを誘拐された」、「2010年以来、子どもを誘拐されたフランス人男性2人が自殺した」などと語られている。

日本では子どもの教育はどちらかというと母親の役割と考えられており、夫婦仲が悪くなると、妻が子どもを連れて実家に帰るというのは珍しくないのかもしれない。警察や裁判所は「プライバシーだから」と介入しないし、単独親権制なので、結局は妻が親権を得る場合が多いらしい。

しかし、今、それは日本国内だけの問題ではなくなってきている。近年、国際結婚が増えており、フランスのように共同親権制の国では、子どもの「連れ去り」イコール「誘拐」とみなされる。もう一人の親が子どもと会うことを阻止するのも、「子どもに対する虐待」と判断されかねない。「国連子どもの権利条約9条」で、すべての子どもには親と引き離されない権利が、また何らかの理由で引き離されても会ったり連絡する権利が保障されているからだ。つまり、「日本では実子の誘拐と虐待が容認されている」と解釈されてしまう。

日本の単独親権制ゆえに子どもに会えなくなる外国人の親たち
8月17日のLe Parisien 紙には「日仏ダブルの子どもをもつ母マリーン、親権を得るための戦い」というタイトルの記事が出た。マリーンさんは日本人男性と結婚し日本で暮らしていた。最初はラブラブだったが、その後は夫からちょっとした言葉の暴力を受けるようになり、そしてルイ君(現在4歳)が生まれると、夫婦仲はさらに悪化。夫は身体的な暴力もふるうようになった。

2014年、マリーンさんは夫と話し合い、しばらく距離を取ることに決め、フランスに3ヶ月の予定でルイ君を連れて帰国した。ところが、フランスで医師の診療を受けた際に夫の暴力について話すと、「日本には戻らないほうがいい」と言われ離婚を決意。マリーンさんは離婚手続きを始めた。

しかし、夫も黙ってはいない。「子どもの誘拐」という理由でマリーンさんを訴えた。日本もフランスもハーグ条約(注)に批准しているからだ。
(注)ハーグ条約:一人の親が、もう一方の親の同意なしに16歳未満の子どもを連れて加盟国間の国境を超えた場合、子どもは元の国に戻すということを定めた条約

そのため、マリーンさんの訴えに対して、フランスの裁判所では2度に渡って「子どもは日本に返すこと」との判決を下した。その後、最高裁はその判決を無効とし、再審されることに。そして今年の7月に、控訴院で再び「子どもは日本に返すこと」という判決を受けた。

しかし、日本は単独親権制なので、ルイ君が日本の父親の元に帰れば親権は父親のものになり、マリーンさんは2度と子どもに会うことができなくなる可能性もある。以来、マリーンさんと友人たちは署名運動を始め、フランスの下院、上院、大統領官邸にも手紙を送った。マリーンさんは、今後、欧州連合司法裁判所に訴えることになるかもしれないと語っている。

2018年3月には、欧州連合加盟国26カ国の在日大使が日本の法務大臣に子どもの権利保護のために早急な措置を求めた。また、6月26日、G20大阪サミットに参加するために日本を訪れたフランスのマクロン大統領は安倍晋三首相に、日本人パートナーに子どもを連れ去られて苦しむフランス人の親たちの置かれた状況について語り、「受け入れがたいことだ」と話した。

もちろん、 子どもを連れ去る側には、パートナーとの不仲や暴力などそれなりの理由もあるのかもしれない。しかしそれでも、単独親権制は、人の移動が増えるこれからの国際社会には適応しないように思える。 親同士のパートナー関係は終わっても親子の関係は続く、そのように考えることはできないだろうか?

プラド夏樹
パリ在住ライター
慶応大学文学部卒業後、渡仏。在仏30年。共同通信デジタルEYE、駐日欧州連合代表部公式マガジンEUMAGなどに寄稿。著書に「フランス人の性 なぜ#MeTooへの反対が起きたのか」(光文社新書)。ご連絡はtwitterのDMへお願いします。
— 読み進める news.yahoo.co.jp/byline/puradonatsuki/20190824-00139598/

0 Comments

離婚後も子育ては元配偶者と オンライン講座公開 欧米流「共同養育」への関心高まる – 毎日新聞

離婚した後も、子育ては元配偶者と協力していきたい――。そうした人向けのオンライン教育プログラムが国内で公開され、約1年で300人超が受講した。日本では離婚すると子の親権は母か父のどちらかが持つことになるが、関係を絶たずに双方が子育てに関わる欧米流の「共同養育」への関心の高まりがうかがえる。
— 読み進める mainichi.jp/articles/20190823/k00/00m/040/020000c

0 Comments

Must Read: 5歳と3歳の子供を妻に連れ去られた父親の叫び(プレジデントオンライン) – Yahoo!ニュース

5歳と3歳の子供を妻に連れ去られた父親の叫び
8/23(金) 11:15配信
1654

妻から5歳と3歳の子どもを連れ去られたと訴えるAさん。 – 撮影=田中圭太郎
■海外からみれば「日本は連れ去りを容認している国」

子育て中心の人生を送っていた男性が去年12月、妻から5歳と3歳の子どもを連れ去られた。男性は子どもを連れ去られる理由はないとして、共同監護などを求める審判を申したてたものの、現在も子どもとの生活は戻っていない。今年6月には妻から単独親権を求める離婚裁判を起こされ、現在係争中だ。

この男性のように、妻や元妻から子どもを連れ去られて、事実上の生き別れになってしまう父親は、日本では珍しくない。逆に、夫から子どもを連れ去られる母親もいる。その背景には、日本が「単独親権」を原則としている点がある。裁判所は「単独親権」を前提にしながら、多くは連れ去った親に有利な運用をしているのだ。

しかし、「単独親権」を採用している国は先進国にはない。子どものために「共同親権」を認めるのが一般的で、日本は連れ去りを容認している国として国際的に非難されている。国連子どもの権利委員会は今年2月、「共同親権を認めるために、離婚後の親子関係に関する法律を改正する」ことなどを日本政府に勧告した。

それでも法整備に向けた議論は、国内ではまだまだだ。「単独親権」の制度の下で、理不尽な苦しみを受けている男性に話を聞いた。

■同意なく子どもを連れて消えた妻

「去年12月、妻に当時5歳の長男と当時3歳の長女を連れ去られました。子どもたちがどこにいるのか伝えるように求めても、知らされることはありません。子どもたちに私を会わせるかどうかは、妻の一存で決まります。

私はDVや不倫をしたわけでもなく、子育ての大半も担ってきました。にもかかわらず、裁判所は連れ去りから8カ月以上がたっても、子どもたちと私が日常生活を過ごすことを認めないのです。このまま生き別れになるのかと思うと、胸が引き裂かれる思いです」

こう話すのは、東京都港区在住で、パイロットとして航空会社に勤務しているAさん(47)だ。Aさんは同じ年齢の妻と8年前に結婚し、長男と長女が生まれた。

しかし、去年12月、妻が2人の子どもを連れて出ていった。子どもたちの居場所は、Aさんにはわからなかった。これは夫婦生活の破綻によって起きる、いわゆる「子どもの連れ去り」だ。

■5年半、子育ての大部分を担ってきたのに

Aさんはもともと別の航空会社のパイロットだったが、約15年前、空港に向かうバスにクルーの荷物を積む手伝いをした際に、椎間板を割る大けがをした。労災が認められたが、回復して仕事に戻るまで2年半かかった。このけがが理由で、のちに解雇されている。

当時、前の妻と結婚生活を送っていたが、この大けがが原因で離婚。8年前に裁判が終わり、その直後に同じ高校の同級生だった現在の妻と知り合った。お互いバツイチで、交際が始まると、まもなく再婚した。

再婚後、Aさんは最初は主夫として妻を支えた。約2年がたって長男を授かり、Aさんは子育てを担いながら、可能な時間で保育ルームの仕事をしていた。

長男が2歳になると、今度は長女が生まれた。生活費も必要だったため、以前勤めていた会社の同僚の紹介で別の航空会社にパイロットとして復帰した。子育ての時間が必要だと会社に相談すると、会社は理解を示し、フライトを調整してくれた。

「平日や週末を問わず、家を不在にしていた妻よりも、5年半もの間、子育ての大部分を担っていました」

Aさんは子育てに重点を置いた生活を送っていたと話す。

■病院は「警察と児童相談所に通告する」と告げた

問題が起きたのは去年6月だった。長男、長女ともに体調が悪く、病院に連れて行く必要があり、Aさんは妻に相談した。すると妻は仕事に行かなければならないという口ぶりだったが、実際は知人と旅行にいくつもりでいたことがわかった。

Aさんが「いくらなんでもそれはないよ」ととがめると、妻は激怒し、子どもたちが見ている前でAさんの口のあたりをつかんだ。爪が食い込み、Aさんは流血したが、妻はそのまま家を出た。Aさんはそのまま港区内にある病院に子どもたちを連れていくと、「虐待対応チーム」を持つ病院は傷を負っていたAさんに事情を聞き、次のように告げたと言う。

「夫婦であっても子どもの前で暴力を振るうことは、お子さんの心に傷を残します。面前暴力という子どもへの虐待にあたり、児童虐待防止法違反になります。私たちは警察と児童相談所に通告しなければなりません」
— 読み進める headlines.yahoo.co.jp/article

0 Comments

また日本人にがっかり。なぜ彼を批判するのか?: 高橋ジョージ、”三船美佳バッシング”に苦言も批判殺到「叩かれてるのはあなた」 (2019年8月21日) – エキサイトニュース

高橋ジョージが、元妻にあたるタレントの三船美佳に関するネット上のカキコミについて言及した。三船は今年4月に再婚しているが、そんな中で高橋は19日にツイッターを更新し、「皆様にお願いがあります」と前置き…
— 読み進める www.excite.co.jp/news/article/Cyzo_213907/

0 Comments

離婚当事者と子どもみんなが日本単独親権制度の被害者である:高橋ジョージ、娘に会えないが「元妻たたきやめて」 – 芸能 : 日刊スポーツ

ミュージシャンの高橋ジョージ(61)が、元妻でタレントの三船美佳(36)について「ネットでたたくのはやめて頂きたい」と訴えた。

高橋は16日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなう」に出演。三船との離婚裁判に至った経緯や、離婚前から5年間会えていないという愛娘への思いを語った。

放送後、ネット上には三船に対する批判の声もあがったが、高橋は19日更新のツイッターで「皆様にお願いがあります。元妻をネットでたたくのはやめて頂きたい。あくまでも俺が問題提起したいのは単独親権、司法制度、弁護士の介入などの問題であり個々の元配偶者との問題ではありません。ご理解下さい」と呼びかけた。

高橋は16年3月に三船と離婚が成立した。
— 読み進める www.nikkansports.com/m/entertainment/news/201908190000185_m.html

0 Comments

連れ去りは実子誘拐罪: 実子を国外へ誘拐した疑い パキスタン人の男、容疑否認:朝日新聞デジタル

実子2人を国外に連れ去ったとして、茨城県警は14日、パキスタン国籍で無職のユサフ・リズワン容疑者(37)を所在国外移送目的誘拐容疑で逮捕し、発表した。容疑を否認しているという。 水戸署によると、ユサ…
— 読み進める www.asahi.com/sp/articles/ASM8G4G9KM8GUJHB003.html

0 Comments

離婚後も円満に子供に会える「共同養育」とは? | 家計・貯金 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

離婚した頃、「お子さんがいなくてよかったですね」と何十回も言われました。当時の私は、そのたびに「子どもがいなくても、悲しみや苦労は一緒」と、心の中で叫んだものです。しかし、夫婦問題を扱う専門家となっ…
— 読み進める toyokeizai.net/articles/-/294879

0 Comments

嗚呼日本人これで良いのか: 自分の息子連れ去っても父親は逮捕|NNNニュース

5日夜、青森市の路上で自分の息子を強引に連れ去った疑いで、23歳の父親が逮捕されました。

逮捕されたのは八戸市南類家1丁目の足場組立工、米倉彪真容疑者23歳です。
米倉容疑者は5日午後9時ごろ青森市本町2丁目の路…
— 読み進める www.news24.jp/sp/nnn/news16383645.html

0 Comments

I miss my son: 子どもが「なんで?」と何度も聞いてくる本当の理由 | ライフハッカー[日本版]

小さな子どもは、困ったことにひっきりなしに質問攻めをしてきます。一番多いのはエンドレスな「なんで?」で、大人や親はそれに答えようとします。たいていの親は、「子どもの好奇心の芽を摘まない」と心に決めているからです。しかし、5回も10回も「なん
— 読み進める www.lifehacker.jp/2019/08/195382what-a-kid-really-means-when-they-ask-wh.html

0 Comments

7歳の息子と一緒に遊びたいプログラミングできるおもちゃ3つ

Sphero BOLT(ボルト) プログラミングロボット/ STEM / ゲーム / LEDマトリックス搭載

レゴ(LEGO) ブースト レゴブースト クリエイティブ・ボックス 17101 知育玩具 ブロック おもちゃ プログラミング ロボット

マイクロビット micro:bit アドバンスセット 知育 STEM プログラミング ガイドブック付 【日本正規代理店品】 MB-B001

0 Comments

言うことをきかない子どもに効果的な伝え方|育児ハック | ライフハッカー[日本版]

相手を批判する時は、「褒め言葉のサンドイッチ」テクニックを使うと良い、と聞いたことがあるかもしれません。これは、「褒める→批判する→褒める」の流れで行なうやり方です。うまく伝えられないと、本心をごまかしていると受け取られる可能性もありますが
— 読み進める www.lifehacker.jp/2019/07/194541get-your-kid-to-act-differently-with-a-complaint-sandwi.html

0 Comments

子どもが駄々をこねない、納得して遊びをやめる伝え方のコツ | ライフハッカー[日本版]

「あと5分!」子どもが今している遊びを終わらせたいときに、親がよく言うセリフです。「水遊び」「ライトセーバーでの戦い」など、どんな遊びをしていても、よく見かける場面です。そして、5分が過ぎると何が起きるでしょうか。子どもは動揺し、混乱し、泣
— 読み進める www.lifehacker.jp/2019/07/what-to-tell-your-kid-instead-of-five-more-minutes.html

0 Comments

棚瀬先生!:「共同親権」の展望(下)出遅れた研究 早川昌幸(新城通信局):ニュースを問う:中日新聞(CHUNICHI Web)

「共同親権」の展望(下)出遅れた研究 早川昌幸(新城通信局):ニュースを問う:中日新聞(CHUNICHI Web)
— 読み進める www.chunichi.co.jp/article/feature/newswotou/list/CK2019071402100028.html

「締約国は、児童の最善の利益に反する場合を除くほか、父母の一方又は双方から分離されている児童が定期的に父母のいずれとも人的な関係及び直接の接触を維持する権利を尊重する」

0 Comments

子どもにお金の使い方を教えるコツ | ライフハッカー[日本版]

前々から欲しくてたまらなかったものを、初めて自分のお金で買ったときのことを覚えていますか?私は、貯金してやっと買えたものは大切にしました。「自分のお金で買い物ができるってなんて嬉しいんだろう」と思ったものです。子どもにとって、これは必要な通
— 読み進める www.lifehacker.jp/2019/07/have-your-kid-use-allowance-for-needs-as-well-as-wants.html

0 Comments

6年に及ぶ親権争いの泥沼から抜け出せた、9歳一人娘の「ひと言」(現代ビジネス) – Yahoo!ニュース

数多くの離婚事例を取材してきたライターの上條まゆみさん。離婚はどちらかが善悪と
— 読み進める headlines.yahoo.co.jp/article

調査官が調査にやってきた。

そうしたら、娘はこう言ったのだった。

「私は、お父さんともお母さんとも過ごしたい。だから、一週間ごとがいい」

0 Comments

「離婚をしても親はふたり」子どもを私物化しない共同養育のススメ (1/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

ひとり親という言葉があるが、亡くなったのではなく離婚をした場合の表現としては、実はおかしい。離婚をしても、子どもにとって親はふたり。子どもはどちらの親からも愛されて育つ権利があるはずだ。  しかし、…
— 読み進める dot.asahi.com/dot/2019071000018.html

0 Comments

新法概要の英訳提供 外国人増で法務省、まず改正ハーグ条約: 日本経済新聞

法務省は新しく制定した法律や改正法の概要を英訳し、外国人向けに提供する。第1弾として今国会で成立した改正ハーグ条約実施法の概要を英訳する。日本で働いたり生活したりする外国人の増加を受け、必要な法律の知識を得やすくする。
— 読み進める r.nikkei.com/article/DGXMZO47097590Y9A700C1PP8000

0 Comments

子どもの不安を取り除く簡単な方法|育児ハック | ライフハッカー[日本版]

昔、夫が娘に、地元のテーマパークにある乗り物の動画をYouTubeで見せていたことがありました。最新の激しいアトラクションではなく、ゆっくりとした子ども向けのものです。夫が、「ほら、こうやってぐるっと運転するんだよ」と詳細を説明してあげると
— 読み進める www.lifehacker.jp/2019/07/194203help-your-anxious-kid-prepare-for-an-event-with-youtube.html

0 Comments

!:山本太郎氏と自民党(安倍総理&三原じゅん子氏)の政見放送が「雲泥の差」と話題に!「嘘のない」山本太郎氏と、「嘘で塗り固められた」安倍政権との差が顕著に! | ゆるねとにゅーす

山本太郎氏と自民党(安倍総理&三原じゅん子氏)の政見放送が、「雲泥の差」「月とすっぽん」と話題になっている。「国民に寄り添う政治の実現」のために、強い決意と覚悟で参院選に臨む山本氏と、自らの権力維持のために、大量の嘘を社会に流布している安倍政権とのコントラストが顕著に表われる事態になっている。
— 読み進める yuruneto.com/seiken-yamamoto-abe/

0 Comments

虚偽DV訴訟、親権のための法的テクニック 社会問題化「制度見直すべきだ」 – 産経ニュース

「より良い制度に向けた検討が期待される」。今回の判決で、福田千恵子裁判長はそう踏み込んだ。この提言は(1)DV(家庭内暴力)被害者の支援制度が、子供と相手親を引き離す手段として悪用されている(2)加害者とされる側の権利を守る手続きがなく、虚偽DVの温床となっている-などの問題意識を反映したものだ。この判決は今後、制度の在り方をめぐる議論につながる可能性もある。

子供をめぐる夫婦間トラブルで多い類型は、一方の親が相手親に無断で子供を連れ去り、その理由として「DVを受けていた」と主張する-というものだ。

従来は、たとえ連れ去りの結果であっても、現在の子供の成育環境の維持を考慮する考え方(継続性の原則)などが重視され、連れ去られた側が不利となる事例が多かった。さらに相手からDVを主張された場合、子供との交流の頻度や方法を決める際にも不利に扱われやすいとされる。

DV主張は覆すのが困難で、実務上、証拠が乏しくてもDVが認定されることが多い。実際、裁判記録などによると、DV認定を抗議した夫に警察官は「女性がDVを訴えたら認定する」と発言。法廷でも「支援申請を却下したことは一度もない」と証言した。

この問題に詳しい上野晃弁護士は「こうした運用は愛知県警だけでなく、全国的に同様だ。警察は申請を却下した後に事件などが起き、責任追及されるのを恐れるためだ」と分析する。

一方で近年では、「親権や慰謝料を勝ち取る法的テクニックとして、DVの捏造(ねつぞう)が横行している」「連れ去りをした側が有利な現状はおかしい」との指摘も出ていた。

国会でも平成27年4月、ニュースキャスター出身の真山勇一参院議員が、現行制度下で子供の連れ去りや虚偽DVが横行している問題を指摘した。

福田裁判長は「いったんDV加害者と認定されれば容易に覆らない現行制度は見直すべきだ。まず被害者を迅速に保護して支援を開始した上で、加害者とされた側の意見もよく聞き、その結果に応じて支援の在り方を見直していく制度にすれば、社会問題化している制度悪用の弊害を防げる」と指摘。司法府が立法府に注文をつけるのは異例だ。

原告側代理人の梅村真紀弁護士は「(判決が)子供第一の協議が行われるきっかけになってほしい」と話す。

妻側は既に控訴しており、上級審の判断が注目される。(小野田雄一)
— 読み進める www.sankei.com/smp/affairs/news/180508/afr1805080002-s1.html

0 Comments

「共同親権」の展望(上)迷走する議論 早川昌幸(新城通信局):ニュースを問う:中日新聞(CHUNICHI Web)

◆「単独親権」は少数派
東アジアの中で、現時点で単独親権を規定し、父母双方でケアする共同親権を選択できないのは、モンゴル、北朝鮮、日本の三カ国だけ。今年は、親子不分離などを定めた国連の「子どもの権利条約」が生まれて三十年、日本が批准して二十五年の節目。結婚の破綻で子どもを国外へ連れ去った場合のルールを定めた「ハーグ条約」を、日本は二〇一三年にようやく批准し、関連法も翌年から施行されたが、共同親権の導入はいまだに実現していない。
— 読み進める www.chunichi.co.jp/article/feature/newswotou/list/CK2019070702100025.html

0 Comments

Parental Alienation ‘now a recognised health disorder’ – Cobh Edition

Parental Alienation ‘now a recognised health disorder’ – Cobh Edition
— 読み進める cobhedition.com/

The World Health Organisation (WHO) has announced that it has now officially indexed Parental Alienation as part of the International Classification of Diseases (ICD-11).

safari-2019-07-10-1035.pdf

LOCAL NEWS

Parental Alienation ‘now a recognised health disorder’

Published 3 weeks ago on June 19, 2019 By admin

World Health Organisation adopts Parental Alienation as part of International Classification of Diseases

The World Health Organisation (WHO) has announced that it has now officially indexed Parental Alienation as part of the International Classification of Diseases (ICD-11). The ICD is the foundation for the identification of health trends and statistics globally, and is the international standard for reporting diseases and health conditions. As a result, Parental Alienation is now a recognised health disorder which negatively affects children and in parents and has been listed as a criminal offence

! SHARE ” TWEET several countries worldwide.

Parental Alienation can be defined as when a child allies himself or herself strongly with one parent and rejects the relationship with the other parent without legitimate justification despite a

previous warm and loving relationship. The announcement by the WHO comes just days after the International Parental Alienation Awareness Conference was held at Dublin’s Trinity College during which issues and solutions were discussed around the support of children, mothers, fathers and extended family members experiencing significant forms of emotional abuse and coercive control.

The unique conference entitled, In the Best Interests of the Child; Exploring Parental Alienation and Estrangement included several world leading professional experts and was organised to educate and raise awareness of professionals working in the area of family services. The overall aim of the conference is to transform silent non gendered abuse into one that can be recognised and responded to with evidence based best practice models of intervention focused on the needs of the child or young person.

Speaking on Parental Alienation in Ireland, Brian O’Sullivan, Consultant Systemic Family Psychotherapist and Expert on Parental Alienation said;

“The first fundamental step to bringing about transformative change in the way society addresses this form of child abuse is to enable the suffering of children and parents to be heard and for Parental Alienation to be formally recognised by the powers that be in Ireland in our respective government departments such as those in Health, Children and Young Person’s and the Justice systems of our country. We believe that with the future education and adequate resourcing of the future Parental Alienation Act, and with political leadership, Ireland can be a leading European example on how to deal with Parental Alienation sensitively and effectively for the victims and the perpetrators.”

0 Comments

子どものしつけには、罰よりも習慣づけが効果的 | ライフハッカー[日本版]

多くの親は、子どもが悪いことをすると罰を与えます。でも、Yale Parenting Centerのディレクターのアラン・カズディン氏によると、でも、おしおきとして別室に短時間、隔離するなどの比較的おだやかな罰も、効き目がないそうです。カ
— 読み進める www.lifehacker.jp/2019/07/194126.html

0 Comments

別れても家族!離婚後も一緒に子育てをしている元夫婦 (2019年6月7日) – エキサイトニュース

2018年秋に離婚が成立したベン・アフレックとジェニファー・ガーナーは、子育てについては違う考え方を持っている。しかし、子どものことを大切に思うのは二人とも同じ。二人のように、夫婦としては形を保てなくなっても、子どもを挟み、家族として今でも仲良くする人たちも最近では増えてきているのだ。そんな、仲良く”共同養育(co-parent)”をしているセレブ達を、米Us Weeklyが紹介している。
— 読み進める www.excite.co.jp/news/article/Dramanavi_044733/

0 Comments

日本にこの考えが浸透せんとあかん:BクーパーとIシェイク、第1子共同養育で話し合い – ハリウッド : 日刊スポーツ

破局後は子供を一番の優先事項として今後の話し合いを行っていると言い、関係者は同番組に「娘のために友好的な関係を保つことを望んでいる」と語っている。2人は親権についての詳細はすべて書面に残してもめごとがないようにしているというが、可能な限り破局によるダメージがないようにうまく調整しようと努力をしていると関係者は語っている。

シェイクは現在、仕事でアイスランドに滞在中でクーパーがセーヌちゃんの面倒を見ているというが、破局が発覚した時も父娘は一緒にロサンゼルス郊外ビッグベアの家で静かな時間を過ごしていたという。パートナーとしては別れることになった2人だが、今後はセーヌちゃんの両親として共同で子育てを続けていくことになりそうだ。(ロサンゼルス=千歳香奈子)

芸能記事一覧へ >>
— 読み進める www.nikkansports.com/m/entertainment/news/201906140000016_m.html

0 Comments

男性のつらさの構造|すもも|note

元農水省事務次官がひきこもりの子を殺害した事件にやるせない気持ちになった。なぜならそこには「男性のつらさ」問題がすべて凝縮されていたからである。 男性のつらさ  男性のつらさの構造を明らかにするために、男性のつらさの社会問題としてよく取り上げられる「自殺」「ひきこもり」「ホームレス」「長時間労働」に共通する原因を考察した。  結論から述べると、「自殺」「ひきこもり」「ホームレス」「長時間労働」につながる「男性のつらさ」には「性役割」と「孤立」が強く影響している。男性の「性役割」に関わるつらさは、女性の結婚相手への「高望み」によって引き起こされ、男性の「孤立」は、男性が存在
— 読み進める note.mu/sumomodane/n/n100d70e27871

0 Comments

メジャーで子どもの身長や成長を記録する方法|育児ハック | ライフハッカー[日本版]

どれだけ背が伸びたか柱に記録するのは、子どもの頃の恒例の儀式みたいなものです。お母さんやお父さんが自分の頭の上に線を引いて、その日の日付を書く時は、できるだけ背伸びをしたものです。それから、一歩後ろに下がって、線がどこに引いてあるかを見て、
— 読み進める www.lifehacker.jp/2019/07/track-your-kids-milestones-on-a-tape-measure.html

0 Comments

インターネットと上手に付き合うための子育てハック10選 | ライフハッカー[日本版]

できればそうしたくはないと思ってはいても、NetflixやAmazon Primeは、もはや忙しい子育ての重要なプレーヤーの一人。「ちょっと忙しいからアニメ観てて!」と言われた子どもは、早い時期からタブレットやスマートフォンを通じてインター
— 読み進める www.lifehacker.jp/2019/06/193590-raising-children-with-internet.html

0 Comments

もっとパパを頼ろう!:子どもの幸せは母親次第?ワンオペ育児、一体いつまで続くんだろう | LIMO | くらしとお金の経済メディア

育児に追われる毎日で「子どものために」と頑張りながら、心身ともに疲れてしまうことはありませんか。苦労しているけれど、手を抜くことに罪悪感を感じたり、家の中でも気を抜けなかったり。育児生活、とくにワンオペでの育児は不安にあふれています。
— 読み進める limo.media/articles/-/11861

0 Comments

家族のきずなを守ろう!子どもにはふたりの親から愛情を受ける権利がある。親には子どもの成長の手助けをする義務がある。

子どもにはふたりの親から愛情を受ける権利がある。親には子どもの成長の手助けをする義務がある。
僕は子どもを母親に連れ去られ、会いたければ離婚せよと、家庭裁判所で迫られた、別居親なのだけれど、最近は、子どもと会えない時間をどのように過ごすのがいいかよく考える。

まずは自分の人生をできるだけ良いものにしていきたい。
それでこのブログを作っている。

日本は、子どもの連れ去り天国だ。離婚したら、別のところに住む親に、子どもを会わせることをしなくてもよい社会なのだ。どれだけ、国際社会の中で、考え方が遅れているのか、考えてみてほしい。

離婚後、単独親権なのは、先進国で日本ぐらいなのだから。

0 Comments
  • 1
  • 2
Close Menu
Close Panel