個人の資産運用に関する「ヤマザキの分離定理」 | トウシル 楽天証券の投資情報メディア

読者の中で、経済学部で金融論を学んだ方、あるいは証券アナリスト試験を受けたことがある方は、CAPM(資本資産価格モデル)を導く途中で「分離定理」という考え方が出て来たことを覚えておられるのではないか。複数のリスク資産があり、資金の借り入れ…
— 読み進める media.rakuten-sec.net/articles/-/153

Leave a Comment