面会交流不履行についての記事 | 親子りんくす@熊本

面会交流を不履行にした別居妻とその代理人弁護士を訴えた訴訟について,今日の朝日新聞で取り上げられました。提訴された弁護士は,「子どもの安全を優先した面会交流のあり方を双方で考えていくべきだ」とコメントしていますが,この弁護士がまともに協議をしようとしなかった誠実協議義務違反も提訴の理由になっています。そのことも訴訟の中で明らかになっていくでしょう。(2020.5.13朝日新聞朝刊)
— 読み進める oyakolinks.org/archives/1138

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *